モデルに競泳水着をプレゼントする前に気をつけたいことと選び方

撮影会などで活躍されているモデルさんに衣装をプレゼントすることがあります。
特に贔屓にしている、現代風でいうと推しに自分の好きな衣装を着てもらいたいと考える人は少なくないと思いますが、競泳水着などをプレゼントすることもあるそうです。
モデルさんによっては、普段から競泳水着を着用してモデル業に勤しんでいる人もいますので、そのことを考えるとなかなか理にかなったプレゼントなのかな、と思います。
そこで今回はモデルに水着をプレゼントするときに考えたい水着の選び方について解説いたします。

おとな競泳水着ナイトバナー

モデルに水着をプレゼントする前に考えておきたいこと

モデルに水着をプレゼントする前に考えておきたいこと

▲競泳水着をプレゼントして喜んでもらえれば嬉しいことかもしれないが、その前に競泳水着の特性について知っておいたほうが懸命だろう。

今回は「モデルに競泳水着をプレゼントする場合」という話に限ってですが、当然のことながら競泳水着は身体のラインが確実に表れる衣装です。
普段から着エロ路線で活躍しているモデルさんであれば、大きな問題にならないかもしれませんが、気をつけておきたいポイントについていくつかございます。

私服を中心とするモデルに水着は考えもの

最近では様々なフリーのモデルさん、あるいはコスプレイヤーの方がポートレートモデルとして活動されています。
しかしすべてのモデルが水着を着て撮影会をしているわけではありません。中には露出度の低い衣装や私服のみで活動されている方もいらっしゃいます。
そんな彼女たちになんの前触れもなく「自分が着てもらいたいから」といきなり競泳水着をプレゼントするようなことをしてはいけません。女性からすれば普段着ないような露出度の高い衣装は警戒の対象になりますし、普通に引かれます。
もし仲良くなってモデル本人から「少し試してみようかな?」といった話があった場合は別ですが、露出を望んでいないモデルさんがいることもしっかりと覚えておきましょう。

できるだけ好みに合わせてあげるほうが吉

少し考えれば当たり前の話ですが、誰にだって好みはあります。競泳水着が好きなモデルさんであっても、好みの形状や自分が似合うと思っている色などがあるはずです。恋人でもないのに何でもかんでも自分好みを押し付けるのはよくありません。
普段からモデルさんとコミュニケーションをとる中で、彼女たちの好みや衣装の傾向をなんとなく把握しておいて、自分がプレゼントしたいと考えるものを選んでこそ初めて喜んでもらえるのではないでしょうか。
モデルである彼女たちはもちろんNGでない限りは、様々な衣装の希望に応えてくれるとは思いますが、それでも好み(あるいはそれに近い)のものを選んであげることで、心から喜んでもらえるようになるのではないでしょうか。

人気路線から考える水着の選び方

それでは彼女たちにプレゼントする水着で喜んでもらえそうな水着にはどういったものがあるのでしょうか。
一概にこれ、ということはできませんがsukumizu.tvが独自に調査した結果からモデルに好まれやすく、実際にモデルの方から人気の高かったものを中心に紹介いたします。

コスチューム系競泳水着

コスチューム系競泳水着

▲特に人気の高いrealise製のコスチューム競泳水着。通常の素材よりも光沢感の強いものが好まれる傾向にあった。

撮影中の雑談から話を伺った中でモデルさんから一番好まれやすいのはコスチューム系競泳水着でした。
ご存知かと思いますがrealiseを中心とするブランドに対する信頼性と人気が高く、多くの女性から「かわいい」「かっこいい」といった声がよく聞かれます。
コスチューム系競泳水着は通常の競泳水着と違って人に見せるための水着であるため、そのあたりのデザインがしっかりしているから人気が高い、と考えることができますが、最近ではブランド力が先行しているため、例えば人気レイヤーが着ていたから注目している、という部分もあったりします。

realise:フロントジッパーシリーズ

realise:フロントジッパーシリーズ

▲realiseが水着コスチュームの地位を不動にしたのがフロントジッパーの存在だろう。今でもその人気は高い。

realiseの中で特に人気が高いと考えられる水着はフロントジッパーシリーズです。
多くの女性モデルから「例の競泳水着」として絶対的な支持を集め、現在の競泳水着フェチブームを女性側から作り上げていった点においては、競泳水着フェチ界にとって大きく貢献した水着であることは言うまでもありません。
特にエナメル素材を思わせる光沢感の強いモデルが人気で、生産中止になったモデルや高額であるということはありますが、現在でもその人気の高さは健在です。

パルフェット

パルフェット

▲コスチューム水着の中で新鋭ブランド「PHARFAITE(パルフェット)」デザインとロゴセンスが光る。

コスチューム系競泳水着においてはrealiseが一強の時代が続いていました。
各社がいくつか試験的に作ったりしたモデルもあったようですが、プロモーション力とブランド力においてはrealiseの比ではない状況が続いていたものの、最近になってオリジナルブランドであるパルフェットが頭角を表し始めています。
realiseが出始めた当初と比べると、割り切って「コスチューム競泳水着」であることを前面に押し出し、通常の競泳水着型はあるものの、コスチュームを意識したデザインに振り切ったことで、多くの女性モデルが注目しているブランドです。
水着としての発色もよく、今後に期待されるブランドであることから、気になっているモデルも少なくありません。

スポーツメーカー競泳水着

スポーツメーカー系の競泳水着とはすなわちarenaやmizuno、asicsといった競技向けの水着を作っているメーカーのもので、一般の人達が多く目にするタイプの水着です。
競泳水着フェチの考えから言えば正統派のものということができますが、こちらの水着もプレゼントして喜ばれそうなものがいくつか存在します。
選び方のポイントとしては、

  • 一色で無地のものまたは二色で差し色がビビッドなもの
  • 脚のカッティングが高い(ハイレグ)のもの

が好まれる傾向にあります。
特にカスタムカラーの競泳水着はモデルさんからかわいいと言ってもらえる傾向が高かったので、紹介いたします。

ORI-0407WANなど

▲カスタムカラーの競泳水着は人気が高い傾向にある。

競泳水着にはカスタムカラーとして注文できるモデルがメーカーごとにあります。
これは決してコスチューム的な意味ではなく、チームのユニフォームとして各水着メーカーがスポーツ団体向けに行っているサービスです。
水着の色を変えることができる他、文字を入れることも可能となっておりますが、色の組み合わせによってかわいいカラーリングにすることもできることから、人気のサービスとなっているようです。
この手のサービスで作られた水着は一般の流通ルートでは手に入らない、カスタムカラーとして取り扱われています。
紹介したORI-0407WANもカスタムカラーモデルであり、モデルの方から高確率でかわいいと言ってもらった水着であったりします。

プレゼントする水着を購入する前に気をつけたいポイント

どの水着を買うかだいたいの方向性や製品が決まったら、購入前に気をつけておきたいポイントについて説明いたします。
プレゼントする水着を買う前に気をつけておきたいのは、

  • 水着のサイズ
  • 透け具合

です。

水着のサイズについて覚えておきたいこと

水着のサイズについて覚えておきたいこと

▲特に気をつけたいのは伸びない素材でできた水着。realiseはもちろんのこと、ごく一部競泳水着メーカーのものも伸びない素材でできた水着がある。

まず気をつけたいポイントが水着のサイズ問題です。
水着は身体にフィッティングするように着用する衣装であるため、大きすぎるとブカブカで不格好に見えますし、小さければそもそも入らず寂しい思いをしてしまいます。
そのためモデルの身長と3サイズ、おおよその体型を把握しておく必要があります。
その上でサイズを選ぶことになりますが、無難なのはワンサイズ上のものを選ぶということです。仮に身長や3サイズがその水着のサイズであったとしても、着用することが難しい場合もあります。よくあるのはおしりや太ももの部分で水着がつかえてしまうことです。
これを避けるためにはワンサイズ大きなものを用意することで、その問題が避けられる可能性が高くなります。
スポーツメーカーの水着や、スパンデックスなど複数の方向に伸びる柔らかな生地でできた水着であればジャストサイズでも大丈夫なことがありますが、特にrealiseのようにエナメル系の素材でできている水着の場合は、確実にワンサイズ上のものを狙ったほうが無難と言えます。

気をつけておきたい透け問題

気をつけておきたい透け問題

▲最近ではこうした白い生地の競泳水着であってもビデオプルーフ など赤外線透過撮影を防止する素材でできた水着が普通にあるので、盗撮問題への対処はできているものの、やはり競泳水着は乳首が浮きやすい、という問題がある。

コスチューム競泳水着、スポーツメーカーの競泳水着、両方に言えることですが、競泳水着は基本的に透けやすい、ということを覚えておかなければいけません。
特に競技用で使われる水着は薄い生地で作られているため、水着の色によっては乳輪が透けて見える様なことはなくても、乳首が浮いて見えてしまう可能性があります。
また色が明るいもの、白い水着は乳輪も浮いて見えてしまうことがあり、プレゼントする前に、そうした水着をプレゼントして大丈夫なモデルさんかどうか今一度考えられたほうが良いでしょう。
モデルさんによってはそれでもOKという方もいらっしゃいますが、NGなモデルさんであれば、事前にニップレスなどを準備してもらえるか(あるいは自分で用意しても良いかもしれませんが)確認しておいたほうが良いかもしれません。

まとめ:喜んで貰う前に気をつけておきたいポイントは覚えておこう

最近では競泳水着を着ることにそんなに抵抗のないモデルさんが増えてきたように思いますが、それでも水着をプレゼントする前に気をつけておきたいポイントがいくつかあることを説明しました。
別に競泳水着でなくてもプレゼントというのは、あげた時にどういった使われ方をするのか、ということを考えてするものではないでしょうか。
そのことを考えれば、他のプレゼントと違って少しセンシティブに考え、慎重に考えってからプレゼントしたほうが良いかもしれません。
推しのモデルさんに喜んでもらうために気をつけて水着を選びたいものですね。

もっとたくさんの競泳水着・スク水を見たくありませんか?
sukumizu.tv写真集CTA画像

「たくさんの女の子に、たくさんの水着を」

作品総数250タイトル、モデル50名超えの一つのウェブサイトとして大ボリュームでお届けしているsukumizu.tvの競泳水着・スクール水着写真集は水着フェチな皆様からご好評いただいております!一般的なサイトではお目にかかることが難しいモデルやアイドル、セクシー女優の競泳水着、スクール水着ショットが満載です。
着用してもらう水着自体にこだわり、人気の水着はもちろん、なかなかお目にかかることのできないレアな水着、フェチ性の高い水着など厳選して撮影に臨んでおります!
またモデルもスレンダーからぽっちゃり体型、背の高さに至るまで、様々な身体をお持ちの女性に着せることで水着がどう変化していくのかということにもこだわっております!
フェチの方はぜひご覧くださいませ・・・!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

sukumizu.tvオリジナル水着写真集好評発売中です!
おすすめの記事