競泳水着・スク水の日焼け跡がセクシーに感じてしまうのはなぜ?

夏真っ盛りな水着のシーズンともなれば、日頃から競泳水着を着て水泳に一生懸命な女性でも、レジャープールに遊びに行く人は少なくありません。室内プールですと日焼けすることはありませんが、環境の整っていない水泳部員であれば屋外のプールで練習する人もいます。

そうするとどうしても競泳水着の部分を残して日焼けしてしまう、ということが起こってしまいます。学校でプールの授業がある女子生徒ではスク水日焼けが起こってしまうなど、兎にも角にも特徴的な日焼けが起こってしまうわけですが、男性にとってその日焼け跡がセクシーに見えてしまうのはなぜでしょう。

今回はそんな水着の日焼けについて解説いたします。



日焼け跡がセクシーに見える理由

日焼け跡がセクシーに見える理由

▲競泳水着にマイクロビキニの日焼け跡。なかなか他では味わえないフェチ的要素が詰まっている。

まず日焼け跡がなぜ魅力的に感じてしまうのかについて説明しましょう。

当然ですが、日焼けしていない白い部分は普段から水着に覆われています。水着に覆われているということは、その部分を見ることができません。

しかし白くなっている部分、つまり普段は水着に覆われている部分が顕になることで、その時の水着姿をなんとなく想像できてしまいます。水着の日焼け跡の魅力はそこにあります。

これはどういうことかと言うと、例えば普段はローレグのスクール水着を着用している女性がいたとします。彼女は炎天下の中、プールの授業か何かで陽の光を浴びていますが、ある日、友達と海に遊びに行った際にビキニに着替えることで、スクール水着の日焼け跡が顕になります。すると、お腹の部分や、ビキニの形状によっては肩紐(ストラップ)部分が白くなり、褐色の部分と白い部分のツートンカラーに分かれます。

このときに「あぁ、この子はスクール水着を着て日焼けしているんだ」という妙な背徳感と、健康的・躍動感のある褐色の肌と、女性らしさを感じやすい白い肌のコントラストが生まれることで、強烈に視覚に焼き付きます。

つまり普段の女性からは想像できないインパクトを感じることができるということです。

人はなぜ日焼けしてしまうの?

人はなぜ日焼けしてしまうの?

▲衣服に覆われている部分が白く残り、肌が露出した部分は日に焼ける。その違いについておさらいしてみよう。

多くの美容系、医療系サイトを中心に人間が日焼けする理由について書かれているので、おさらいのようになってしまいますが、人はなぜ日焼けしてしまうのか、ということについて解説いたします。

人が日焼けする理由はメラニンにあると言われています。このことは多くの人が知っていることだと思いますが、日焼け=悪、という風潮においてメラニンはとかく悪者にされがちです。

白い肌と競泳水着

▲現代においては白い肌が美徳のようにも語られるが・・・。

日焼けのメカニズムを簡単に説明すると、元々、皮膚にはメラニンという黒い粒のようなものがあります。日光にあたると、この粒がたくさん出るため肌全体が黒っぽくなり、日焼けした状態に見えます。

それではこのメラニンが身体のどういったことに寄与しているのかと言うと、太陽光には紫外線という多くの生命にとって有害な光が含まれています。この光をメラニンが増えることによって、紫外線を吸収し、なるべく身体にダメージを与えないようにしています。

こう考えるとメラニンは身体にとって必要な要素であるということがわかります。

水着の日焼け跡で考えると、水着に覆われた肌の部分は水着自体が紫外線を吸収するため、紫外線が直接当たらず、メラニンが反応しないため、メラニンが反応する露出した肌部分との差が生まれ、水着の形状に日焼け跡ができるということです。

日焼け跡がわかるパターンにはどういったモノがあるか

次に日焼け跡がわかりやすい日焼けのパターンについて代表的なものを紹介いたします。
日焼け跡のパターンには様々なものがあります。

競泳水着の日焼け跡

競泳水着の日焼け跡

▲うっすらだが競泳水着のシルエットで日焼けしている。

屋外で練習しているスポーツ女子にありがちな日焼け跡です。また屋外プール・海水浴場のの監視員にもよく見られる日焼けあとではないでしょうか。
ビキニなどの水着を着用した際に、日焼け跡があらわになりますが、肩紐(ストラップ)部分、背中のレーサーバックの形状が白くなっている他、スパッツ型であれば丈の長さに応じて、ハイレグであれば、ハイレグの日焼け跡を見ることができます。ただし、ハイレグという部分については、それ以上のレッグカットの水着でなければなかなか見ることはできないでしょう。

スクール水着の日焼け跡

スクール水着を着用して学校の授業などを受けている世代に多く見られる日焼け跡です。
競泳水着と違ってレッグカットが低いものが多いため、レジャー用のビキニやハイレグカットの水着を着用した際にはあらわになりやすい日焼けです。
また白くなる面積が競泳水着よりも大きいため、だいたいどんな水着を着ていてもスクール水着の日焼け跡はわかりやすくなっています。

ビキニの日焼け跡

ビキニの日焼け跡

▲競泳水着を着用したときに見えるビキニの日焼け跡。ビキニのゆったりしたフルバックに対してタイトな競泳水着が食い込むことで見ることができる日焼けだ。

ビキニの日焼け跡は競泳水着を着たときにわかりやすく出ます。
競泳水着は背中の部分が大きく開いているため、トップスの日焼けが、そのまま出てしまいます。
また、なかなかお目にかかることはありませんが、マイクロビキニの形状で日焼けしている人もいます。特に脚の付け根部分から尻にかけて白い線が入りますが、非常にセクシーに見えます。

マイクロビキニの日焼け跡

▲超ハイレグなrealise水着と水着の日焼け跡。なかなかのレアケースではなかろうか。

水着の日焼け跡、女性は恥ずかしくないの?

女性にしてみれば肌の色がツートンになってしまうのはちょっと恥ずかしく思ってしまう人もいるかもしれません。
実際にはやはり恥ずかしさを感じてしまう人が多くいるのが実情です。

しかしどちらかといえば普段から水泳・競泳と無関係だったり、日焼けすることに抵抗のある人の多くがそう感じると言うだけで、逆に普段から水着で肌を焼いてしまうような環境にある人にとっては、あまり気にしていないようです。

ただ女性によっては「どうせ焼くなら全身をしっかりと焼きたい」というムラがないようにしたいと考える人も中にはいます。

そうした人はあえて日焼けサロンに通って、裸で全身を焼く女性もいます。

ごく一部のモデルさん、AV女優さんは、その日焼け跡を売りにしたいという人もおり、こういった方々は好みの水着の形状で日焼けサロンや屋外で焼くことがあります。
日焼けサロンは紫外線を使って肌を焼くので、水着を着用して日焼けサロンに通えば、水着の形状をした日焼け跡ができるということですね。

まとめ:ツートンカラーの日焼けあとは魅力的!

水着の日焼け跡の魅力から女性が感じていることについて解説いたしました。
日焼けあとは普段着のものであったとしても、露出度の上がる夏くらいしか見ることができません。

また肌の白い女性が好まれる昨今ということもありますが、健康的な小麦肌、褐色の肌も女性の魅力の一つです。
皆様もぜひ迷惑のかからない範囲で女性の肌の変化を楽しみましょう。

もっと競泳水着・スク水姿の女の子を見たくありませんか?
sukumizu.tv写真集CTA画像

「たくさんの女の子に、たくさんの水着を」
作品総数述訳400タイトル、モデル約70名(2020年3月現在)でお届けしているsukumizu.tvの競泳水着・スクール水着写真集は水着フェチな多くの方からご好評いただいております!一般的なサイトではお目にかかることが難しいモデルやアイドル、セクシー女優の競泳水着、スクール水着ショットが満載です。
着用してもらう水着自体にこだわり、人気の水着はもちろん、なかなかお目にかかることのできないレアな水着、フェチ性の高い水着など厳選して撮影に臨んでおります!
またモデルもスレンダーからぽっちゃり体型、背の高さに至るまで、様々な女性に着せることで水着がどう変化していくのかということにもこだわっております!
フェチの方はぜひご覧くださいませ・・・!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事