ニュース・ブログ用イメージ画像



壇蜜が着ていた競泳水着のモデルについて

前回の記事は競泳水着ファンを色めき立たせたことと思いますが、一般の人には紺色だからスクール水着?という報道見出しが印象的だったかもしれません。
しかしマニアからすれば、ある疑問にぶち当たった人も多いのではないでしょうか。
その疑問は「この競泳水着、モデルはなんだろう?」ということです。
無論、競泳水着であることには変わりないのでそこで立ち止まってもいいのですが、ここはsukumizu.tvとして突っ込んで調べてみることにしました。

考察箇所

まず動画・画像を見て決定打となりそうなポイントを観察します。

1.ロゴ
2.水着の形状
3.FINA承認であるか
4.カラーリング

今回は上記の条件で特定することが出来ました。
まずロゴについてはMIZUNO製です。ここはすぐにわかりますね。
次に水着の形状ですがオープンバックです。股ぐりはミディアムカットだと思われます。
FINA承認については、お尻のあたりにFINAのバーコードが入ったシールが確認できましたのでfina承認モデルです。
カラーリングは画質に影響される部分ではありますが、おおよそ紺色で問題ないでしょう。肩紐の部分と腰のところに水色のラインがあることもわかりました。

壇蜜が着ていた競泳水着はMIZUNO・85OH-100

ここから導いた答えですが、これは「MIZUNO・85OH-100」である確率が非常に高いと考えられます(実際に着ていた水着のロゴを確認したわけではないので言い切りではありませんが・・・)
85OH-10082というモデルの水着も見つけましたが、こちらはすでに通販サイトで売切となっていたため違うかもしれません。すでに廃盤となっている可能性の高いモデルのようです。
しかし85OH-100はAmazonで販売されていることを確認しました。もしかしたら販売中であるこちらのモデルかもしれませんね。

動画配信

もっと競泳水着・スク水姿の女の子を見たくありませんか?
sukumizu.tv写真集CTA画像

「たくさんの女の子に、たくさんの水着を」
作品総数述訳400タイトル、モデル約70名(2020年3月現在)でお届けしているsukumizu.tvの競泳水着・スクール水着写真集は水着フェチな多くの方からご好評いただいております!一般的なサイトではお目にかかることが難しいモデルやアイドル、セクシー女優の競泳水着、スクール水着ショットが満載です。
着用してもらう水着自体にこだわり、人気の水着はもちろん、なかなかお目にかかることのできないレアな水着、フェチ性の高い水着など厳選して撮影に臨んでおります!
またモデルもスレンダーからぽっちゃり体型、背の高さに至るまで、様々な女性に着せることで水着がどう変化していくのかということにもこだわっております!
フェチの方はぜひご覧くださいませ・・・!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事