ニュース・ブログ用イメージ画像

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20131011-OYT1T01125.htm?from=ylist
(引用元:YOMIURI ONLINE)

スポーツ用品各社が欧米ブランドのライセンス生産で海外展開に限界があるため、自社ブランドの強化に乗り出しています。

 ミズノは競泳用水着で07年に英「スピード」のライセンス生産を終了し、ブランドを「ミズノ」に切り替えた。国内での販売は落ち込んだが、「将来の海外展開を考えれば、日本を代表する大型ブランドの準備が必要だ」と説明する。

2020年のオリンピックを前に競泳水着でもメーカーによるブランドの統制が行われそうです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事