徹底比較!REALISE・PHARFAITE・LEOHEX 水着ブランド比較&購入ガイド

コスチューム系の水着においてREALISE登場前は、いわゆる「大人のおもちゃ」のようなイメージのものが強く、その作りも非常にチープなものばかり、というのが主流でした。
しかししっかりとした縫製、本格的な生地を使って制作したREALISEというブランドの登場により、コスチューム系の水着は一気にそのクオリティを飛躍させました。
REALISEは登場してから数年間はこの業界では一人勝ちの状態でしたが、現在では他のブランドも追従を見せており、消費者にとっては選択肢の幅が広がりました。
そうしたコスチューム系ブランド水着の群雄割拠が始まった中で、REALISE、LEOHEX、PHARFAITEといったブランドがどういった水着を展開し、どこで買えるか、購入時に覚えておきたい注意ポイントについて解説いたします。

コスチューム水着界の雄、REALISE

コスチューム水着界の雄、REALISE

▲2019年11月29日で10年目を迎えるREALISE。コスチューム系の水着を牽引してきた業界の雄とも言える存在だが、その進化は止まらない。

REALISEが登場したのは2008年。
当初はN-001というノーマルバックタイプでarenaやspeedoのデザインを思わせる競泳水着がはじまりでした。
縫製技術も当時はまだ始まったばかりということもあり、作りは本物の競泳水着と比べ粗さは目立ったものの、本格的なデザインと生地の利用により、これまでのおもちゃのような水着とは違うコンセプトで作られたことが大きな特徴であり、その後のブームを築き上げた礎と言っていいでしょう。
その後、2015年に一斉を風靡した「例の競泳水着」の登場により、コスチューム系の水着ブランドとして大きな飛躍を遂げることになります。

REALISEの水着にはどういったものが展開されているの?

REALISEの水着にはどういったものが展開されているの?

▲10周年を迎えたREALISEはこれまでに数々のタイプの水着を展開してきた。左から時系列に並べてみた。
最初期モデルのN-001、N-008SH、N-015、N-037、一斉を風靡したN-106、N-708と続く。

当初は一般的なツーウェイ生地に近いものを使って様々なデザインの水着が展開されてきました。
あくまでコスチュームということで、同デザインでもTバック状の水着も展開し、ユーザーの嗜好に応えている点は、これまでにあまり例を見なかった事例かもしれません。
その後、ラバー素材を思わせるような素材、メッシュ状の素材などを経て、例の競泳水着が登場します。
この頃になると、多種多様な素材が使われるようになり、ラバーコーティングを施したようなものから、オーガンジー(実際にはもっと柔らかい生地ですが)のような透けるものまで、様々な生地を使った水着が登場します。
近年では原点回帰といった部分で、一般的なツーウェイ系生地を思わせるクラシックなモデルと、メタリック感の強い水着に分けて展開してきているように見えます。
いずれにしても多様性という意味でも、チャレンジングな挑戦を続けているのがREALISEのブランドとしての大きな特徴と言えそうです。

REALISEの水着を購入するときに覚えておきたいポイント

REALISEの水着は非常に人気が高く、特に人気が集中するモデルは発売後、即完売ということもあるようです。
そのため弊サイトとしておすすめしたい購入方法は結論から言うと「REALISEのECサイトで購入する」「Amazonで購入する」ということをおすすめします。

REALISEの水着をECサイトで購入する

ECサイトで購入する方法が一番おすすめする理由は単純に在庫の状況を把握しやすいため、一番在庫数を抱えている可能性があるからです。
ポイントとしては毎日REALISEの公式ツイッターをチェックし、新製品や再販を行う製品をチェック。いつから販売されるかを事前に知ることです。
幸いREALISEの公式ツイッターは積極的に情報発信を行っているため、いつ発売されるか、といったことや新製品の情報がとても手に入りやすいです。あらかじめスケジュールを知っておくことでその後、すぐにECサイトに移り購入する方法が一番スムーズだと考えます。

REALISEの水着をAmazonで購入する

REALISEの水着はAmazonで購入することもできます。
ネットショッピングを多く利用する人にとってはAmazonを利用できれば便利と考える人も多いと思いますが、個人的にはこのサイトは2番目にとっておきたい手段です。
というのも、バックヤードの観点から見れば、Amazonは別で在庫管理がされています。
これはREALISEだから、というわけではなく、どんな製品でも同じでAmazonの倉庫においてあるのか、あるいはブランド側がもっている自前の倉庫なのか、の違いです。
まずECサイト側を見て、売り切れだったらAmazonも見てみる、としたほうがいいかもしれません。

あまりおすすめできないヤフオクでの購入

REALISEの水着は新品の製品がヤフオクで販売されていることがあります。
しかし購入時には注意が必要です。オークションサイトで購入する際の注意点で、出品者の評価を見ましょう、ということもありますが、それ以上に気をつけたいのが価格の部分です。
REALISEはとても人気の高いブランドであるため、いわゆる転売屋が何らかの手段である程度の数を仕入れ、それを高値で販売するケースが目立っています。
あくまでオークションなので販売終了となり、一般的な手段では手に入れることの難しいものが高値で出てしまうのは仕方ないかもしれませんが、REALISE側で在庫のあるモデルでも場合によっては倍額以上することもあるなど、ちょっと暴利ではないのかと思わせる価格で出品されていることもあります。
もしあなたがヤフオクで購入することを検討されているようでしたら、

REALISEのECサイトで在庫はあるか
正規で購入した場合の価格はいくらか

この2点についてあらかじめ調べた上で、ヤフオクでの購入を検討しましょう。

新鋭コスチュームブランド、PHARFAITE

新鋭コスチュームブランド、PHARFAITE

▲PHARFAITEの代表的とも言えるセミセパレートタイプの競泳水着。女性モデルを中心に非常に注目され、コスチューム水着のデザインに一石を投じることになった。

PHARFAITE登場以前はREALISEの競泳水着がコスチューム系の競泳水着ブランドとして広く知られていましたが、そこへ新たなブランドが登場します。
特徴的なのは女性デザイナーによるデザインされた競泳水着で、スーパーフライバック状の一般的な競泳水着デザイン、バックジップの水球水着を思わせるデザインの他に、セミセパレート競泳水着として銘打ったタイプのものが主力商品として登場しました。
2019年にはスクール水着、スクールスポーツウェアとして体操服を思わせるデザインのものが登場しています。
男性からの支持層はあまり確認できておりませんが、女性モデルやコスプレイヤーを中心に人気を集めています。特に紐状になったラインがかわいいというのが、弊サイトで撮影したモデルからも声が上がっています。
同ブランドが今後どのように発展していくのか、注目したいところです。

PHERFAITEの水着にはどういったものが展開されているの?

PHERFAITEの水着にはどういったものが展開されているの?

▲PHARFAITEを飛躍させるきっかけともなった2モデル。左側がセミセパレートタイプと呼ばれる競泳水着。右がバックネックバインダー競泳水着。特に女性モデルからの支持が厚い。

一般的な競泳水着タイプのモデルを皮切りに、ハイネックバインダー競泳水着、セミセパレート競泳水着といった、ちょっと一風変わった水着を中心に展開しています。
2019年に入ると先述の通り体操服やスクール水着を意識したデザインの水着がラインナップとしてあがっています。
REALISEと同様、水着のような素材が使われていますが、生地の薄さとしてはPHARFAITEのほうが若干薄いように思えます。そのためREALISEのそれよりも透けやすい、という印象です。

PHARFAITEの水着を購入するときに覚えておきたいポイント

PHARFAITEの水着もREALISE製品と同様、人気の高いブランドとなっているため、新しいモデルが出たときには売り切れになっている傾向にあると思われます。
これは推測ですが、おそらく生産数もそんなに多くはありません。
そのため手に入れるためには情報を早めに手に入れておく必要があると考えます。

PHARFAITEは公式サイトでの購入がおすすめ

もしあなたがPHARFAITEの水着を購入したいと思うのであれば、公式サイトでの購入が確実でしょう。
弊サイトからも発注を行ったことがありますが、比較的スピーディーに対応していただけたので、ECサイトとしても安心して利用することができると思います。

PHARFAITEの水着をAmazonで購入する場合

PHARFAITEの水着はAmazonでも購入することができます。
ただしこれもREALISEと同様、Amazonの倉庫の在庫に左右される部分があるため、同モデルであっても色によって取り扱いがないこともありました。
公式サイトとAmazon、どちらでも便利な方を使えばいいというのはありますが、こちらも次の手として考えておいたほうがいいでしょう。

追撃が著しい、LEOHEX

追撃が著しい、LEOHEX

▲登場当初は他ブランドを真似したデザインだったが、素材に違いを見せ始めたLEOHEX。

LEOHEXは当初、REALISEに非常に似た(いや、パクリと言っていいほどでしたが)デザインの水着を製造し、ヤフオクを中心に展開していたブランドです。
最近ではラバー調の生地を用いたデザインの水着が登場しています。
こちらはREALISEの生地と比べて非常に柔らかいものでできており、伸縮性に富んでいることが特徴的です。弊サイトではまだ手に入れたばかりということもあり、その耐久性に着目していますが、独自性を歩もうとしているかのようにも見えます。
またこのブランドの特徴は中国での製造が行われているためか、非常に安価なものになっています。
他ブランドは高くて手が出しにくい・・・と考えている人が、そのクオリティを認め始めたのか、2019年後半においてはかなり人気が出てきたブランドのようにも見えます。

LEOHEXの水着にはどういったものが展開されているの?

LEOHEXの水着にはどういったものが展開されているの?

▲左がLEOHEX登場時のモデル。右が2019年に入り新作として展開をがスタートしたモデルだ。LEOHEXもまた進化を見せようとしているように思える。

LEOHEX登場時はREALISEのN-037に非常に似たタイプの競泳水着がヤフオクを中心に展開していました。色味も似たものとオリジナルの2色展開でしたが、程なくして一般的な競泳水着のようなものもラインナップとして並ぶようになります。
しかし、REALISEのそれと比べると記事が粗く、誤解を恐れずに言えば中国製を思わせるクオリティのものが中心でした。

2018年~2019年に差し掛かるとLEOHEXに変化が表れます。REALISE側で光沢感の強いラバー調の水着が展開されてきましたが、これに合わせる形でLEOHEXもまた光沢感の強い生地で作った水着を並べるようになりました。
しかし今回はREALISEとは違い、比較的ソフトで伸縮性のある記事を用いていることが特筆すべき点です。
色も3パターンにし、素材感の違いで勝負をかけてきているイメージがあります。

LEOHEXの水着を購入するときに覚えておきたいポイント

LEOHEXの水着を購入する場合ですが、先述のブランドでご紹介したような公式のECサイトというものはありません(少なくとも日本国内では確認できておりません)
ということは、Amazonなどのショッピングサイトやヤフオクが挙げられます。
LEOHEXは登場当初からヤフオクで展開されていたため、同オークションサイトをいつもチェックしていた人であれば、ご存知かもしれませんね。

LEOHEXの水着を購入するのはAmazonが一番オススメ

弊サイト調べで一番確実性が高く取引がしやすかったのがAmazonでした。
なので、Amazonをおすすめしたいと思います。
PRIME対応している出品者であれば、商品を手に入れられるのは翌日ということも可能ですし、Amazonというサイトがバックにいるので安心感が違います。
気をつけたいのは出品者の部分です。もしPRIME対応ではない、よくわからない出品者であれば、情報を掘り下げて調べた上で購入を検討されたほうがいいかもしれません。
特に中国系の出品者の場合、発送場所の問題で商品の到着が遅くなるといったことも考えられます。

オススメできないヤフオク

ヤフオクの場合はさらに警戒が必要です。
ヤフオクで出品されているLEOHEXの水着はAmazonよりも安価に出品されていることが多く、ついこちらのほうがお得では、と考えがちです。
落札形式であれば値段がどんどん上がって結局、Amazonで購入するときと同じ金額になってしまう、ということもありますが、問題はそちらではなく商品がちゃんと発送されるのか、落札されたものが送られてくるのか、というごく基本的な部分で問題が発生しやすいのが、ヤフオクでの購入です。
実は弊サイトも何度かLEOHEXの商品をヤフオクで落札しました。
しかしよくよく調べてみると、中国本土からの発送のため国内の発送料金よりも高い場合があったり、何日待っても届かず問い合わせを行ったところ「実はそのサイズはなかった」ということもありました。
また中国人が介在していることが多いのがこのブランドの特徴で、メッセージ機能のやり取りでも日本語でのやり取りが非常に困難で取引が難しいというケースもありました。
弊サイト調べでは関東から発送の出品者は比較的スムーズだったものの、九州・中国地方発送の出品者はなぜか中国系が多く、取引に困難を極めました。
このことからヤフオクに慣れている人でも、かなり注意深く取引する必要があると考えられます。
初心者は迷わずAmazonでの購入をおすすめします。

3ブランドの購入方法を覚えておこう

普通に衣装としてなんとなく購入したい方も、何度も商品を購入するリピーターの方も覚えておいてもらいたいのはブランドそれぞれによって購入時に覚えておきたい注意点があるということです。
基本的には各ブランドの公式ECサイトでの購入が確実となりますが、LEOHEXについては説明の通り、購入時にトラブルが起こりやすいことが考えられるため、購入時には念には念を入れて出品者の情報などをチェックしておきましょう。
また今後、これらのブランドは生産数も一定であると考えられるため、売り切れてしまった場合は再生産を待つかオークションに並ぶかを待つしか手に入れる方法がなくなってしまいます。
どのブランドにも言えることですが、【欲しいと思ったら確実に手に入れられる方法ですぐに手に入れる】これが鉄則です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事