意外かも?女の子はハイレグのここが好き!3つのポイント

競泳水着にせよレオタードにせよ、ハイレグと聞けば男性が好きなものであって、決して女性から好まれるものではないというのは多くの方が認識として持っていると思います。
どうしても露出面が大きくなり、性的興奮を助長しやすいということもあって、男性は良くても着用する女性にとっては恥ずかしい以外何者でもないといったことはよく聞かれます。
しかし中にはハイレグが好きという女性も多くいるのも事実。
今回はそんなハイレグ好きな女性に、ハイレグのどのへんが好きなのかを聞いてきましたので、話をまとめたいと思います。

浅草・とうきょうスカイツリー近くのスタジオ:studio DiTAHバナー

女性はハイレグをどう捉えているのか

弊サイトに出演していただいているモデルさんを含め、様々な女性にハイレグに対するイメージを聞いてみました。

女性がハイレグにもつイメージ

  • グラビアなんかの男性誌イメージ
  • 一昔前のレースクイーンを思わせる
  • コスプレの衣装にありそう
  • かわいいと思う
  • かっこいい
  • エロい気がするからなんか嫌

弊サイト調べで聞いてみた限りでは、だいたいこのような意見が多く見受けられました。
これら意見を概ね並べてみますと、否定的であるよりかは肯定的な意見のほうが多く見えるような気がします。
2000年に入ったコスプレブームの到来を経たことによって、女性から見たときのハイレグも市民権を得てきたのかもしれません。
もちろん一部には否定的な見方をする人もいますが、そうした人たちの中でも「自分に関わりがなければ興味があるわけではないので、構わない」という考えを持っている人がほとんどでした。

女の子が好きなハイレグのポイント

それではハイレグが好きな、あるいは肯定的に捉えているポイントにはどういったものがあるのかを紹介します。

1.着用時に脚が長く見えること

1.着用時に脚が長く見えること

▲ハイレグは露出的な魅力だけではなく、脚を長く見せる事ができるアイテムとして知られている一面もある。

着用することも好きな人からの意見でしたが、多かったのは脚が長く見えるという点です。
着用した際に鋭角となっているカッティングによって、骨盤〜腸骨のあたりが広く露出するために脚と胴体の境界線となりやすい場所が不明瞭となるため、脚が長く見えやすくなるというものです。
見る角度によっても大きく変わりますが、特に下から煽ってみたときは見る人の脳内で視界に入らない部分も含めて脚の長さが補完されるため、長く見えやすくなります。
この点はハイレグのもつ最大の特徴であり、着用時のメリットと言ってもいいのではないでしょうか。

また女性が同性の着用写真を見ても好きと思えるポイントは、脚が長く見えることによって全体的にスラリとしやすくなることから、着用時の姿、脚のラインに憧れを持ちやすい傾向にありました。

2.見下ろしたときのハイレグライン

2.見下ろしたときのハイレグライン

▲鋭角の強い水着の場合、上から見下ろして見た場合セクシーに見えることがある。これは男性的な目線ではなく、女性的な視点で見た場合、そう見えることがあるようだ。

これは一般的な男性にとっては意外なことかもしれませんが、ハイレグの衣装を着用した際の女性が座った際に出るハイレグのラインに魅力を感じるという意見がありました。
どういったことかというと、真正面向きに胸を突き出した状態で女の子座りのように座った際に出るハイレグのラインです。
ここでは多くの男性は胸が強調されるポーズであるため、胸部に目が行きがちですが、女性はその下も見ていることが多く、隠れて見えるかのような鼠径部に対してロマンを持つようです。
ハイレグがもつラインと相まって、隠れた鼠径部にいろいろな思いを寄せるそうで、局所に想像力が働いてしまうとのことでした。
フェチの本質とも言えるべき見方とも言え、なかなか目の付け所が高い視点かと思います。

3.腸骨部分が見えるということ

3.腸骨部分が見えるということ

▲ハイレグによって肌が顕になる部分は性器に近いところに目が行きがちだが、腰回りも露わになる。

先述の脚が長く見える、というポイントでも触れましたが、ハイレグの衣装は一般的な衣装では見えることのなかった部分が見えるようになります。
骨盤を構成する要素の一つに腸骨という部分がありますが、この部分が見えることで女性でも一部の方にとっては軽い興奮を覚えるそうです。
骨盤と聞くとそのものに対して直接的なフェティッシュやエロティックな感情は持ちにくい部分であることは感覚的にわかることかもしれませんが、腸骨は骨盤の中でも少しくぼんだ部分のちょっと上にある部分という、なかなか見どころを押さえていないと見落としそうなマニアックな部分になります。
この部分に魅力を感じる人は、実は少なくなく、弊サイト調べでは男性よりも女性の方がその傾向が強いということがわかりました。
ハイレグそのものに対する魅力ではないかもしれませんが、ハイレグが生み出した見えるところ、という意味ではハイレグが果たした役割は大きいのではないかと思います。

あるモデルの告白:ハイレグが好きという女性モデルに聞いてみた

ハイレグの水着やレオタードを女性が着用することで生まれるメリットについて挙げてきましたが、女性モデルはハイレグの衣装に対してどのようなイメージを抱いているのでしょうか。
実際に聞いてみました。

弊サイトsukumizu.tvで撮影した女性モデルに話を聞いたところ、以下のような話がありました。

ハイレグの水着やレオタードはちょっと恥ずかしいと思いますが、逆に女性らしさを見せる上ではこの上ない衣装だと思っています。もちろん脚を長く見せたり、ハイレグラインが生む女性らしさを強調するというところもそうなんですが、一番は全体で見たときに女性のシルエットをしっかり出せるところにあると思っています。
ハイレグは水着くらいしかないというのはあると思いますが、胸の部分だったり、股の部分が強調されるので、着たときに「あぁ、自分って女なんだあ」と実感することがあります。
そういった意味で自分に自信がもてるというか、他の人にも見せられる自分でありたいなって思わせてくれる衣装かなって思うんです。

この方いわく、ハイレグは女性らしさを強調する意味では至極考えられて作られたデザインということを感じており、自信のある人にとっては着て人に見せてみたいという欲求に駆られるのだそうです。
もちろん承認欲求からくる感情であることも挙げられますが、自分に自信を持てるためのアイテム、ということは感慨深いものがあります。

女性がハイレグを見るときには男性と違うところを見ている

男性的視点で見れば、どうしても直接的な表現でハイレグを見る傾向が強いと思います。
それは局部であったり、ハイレグの裏に隠された部分に思いを馳せるということになりますが、一方で女性にとってのハイレグ、女性が好きなハイレグのポイントは全体を見たときに露わとなる身体の一部分であったり、見えない部分に対するかきたてられる想像性によって魅力を感じる傾向があると感じました。
女性と男性とでは見るところが違うというのは、よく聞く話かもしれませんが、ことフェティッシュなハイレグの話でもこのような傾向があるというのは少し面白い話です。

 
もっと競泳水着・スク水姿の女の子を見たくありませんか?
sukumizu.tv写真集CTA画像

「たくさんの女の子に、たくさんの水着を」
作品総数述訳400タイトル、モデル約70名(2020年3月現在)でお届けしているsukumizu.tvの競泳水着・スクール水着写真集は水着フェチな多くの方からご好評いただいております!一般的なサイトではお目にかかることが難しいモデルやアイドル、セクシー女優の競泳水着、スクール水着ショットが満載です。
着用してもらう水着自体にこだわり、人気の水着はもちろん、なかなかお目にかかることのできないレアな水着、フェチ性の高い水着など厳選して撮影に臨んでおります!
またモデルもスレンダーからぽっちゃり体型、背の高さに至るまで、様々な女性に着せることで水着がどう変化していくのかということにもこだわっております!
フェチの方はぜひご覧くださいませ・・・!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう