ニュース・ブログ用イメージ画像

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1406/05/news150.html
(ねとらぼより引用)

 「惡の華」の漫画家・押見修造氏の初期傑作が実写化される。毛のない男の子と毛深い女の子の青春剃毛映画「スイートプールサイド」は、コラボしたスク水カフェなどでも話題となった。その映画に押見氏が触発されて描いた番外編が6月9日発売の「別冊少年マガジン」7月号に掲載される。

2021 Summer DiTAH NewColor

arenaの競泳水着が出るぞ!2014/6/14公開!

引用記事の通り「惡の華」で一世を風靡した押見修造氏の初期作品が実写映画化されます。
先に秋葉原でスク水カフェオープン、という記事を紹介しましたがプロモーションイベントが行われた同イベントの本作品が2014/06/14(土)に公開となります。
やはり気になるのは競泳水着のモデルですが、その件については改めて記事にしたいと思います。

「私の毛を・・・剃ってくれない?」と衝撃のコピーに、旅情感溢れる田舎の風景に競泳水着の少女が立っているというポスターは思わず「監督、わかってんじゃねえか」と言わしめる作品。
日本映画の残念なところは広告の出来が良すぎて、中身は大したことがない、という作品が少なくないのが悲しいところですが、この作品には非常に期待したいところです。
刈谷友衣子さんを始めとする女の子たちの水着姿にも注目したいところですね!

<映画公式サイト>
http://sweetpoolside.jp/

もっと競泳水着・スク水姿の女の子を見たくありませんか?
sukumizu.tv写真集CTA画像

「たくさんの女の子に、たくさんの水着を」
作品総数述訳400タイトル、モデル約70名(2020年3月現在)でお届けしているsukumizu.tvの競泳水着・スクール水着写真集は水着フェチな多くの方からご好評いただいております!一般的なサイトではお目にかかることが難しいモデルやアイドル、セクシー女優の競泳水着、スクール水着ショットが満載です。
着用してもらう水着自体にこだわり、人気の水着はもちろん、なかなかお目にかかることのできないレアな水着、フェチ性の高い水着など厳選して撮影に臨んでおります!
またモデルもスレンダーからぽっちゃり体型、背の高さに至るまで、様々な女性に着せることで水着がどう変化していくのかということにもこだわっております!
フェチの方はぜひご覧くださいませ・・・!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう