コスチュームブランドAMORESYの水着コスチュームとは。素材とデザインを解説

水着コスチュームの明確なブランドとして生まれたREALISE誕生から約10年。
REALISEの独壇場だったこのジャンルも国内のほかブランドや、中国ブランドの進出により混沌としてきたようにも思えます。
中国のコスチュームブランドと言えばLEOHEXが代表でしたが、こちらも加熱しているようで様々なブランドがECサイトを通じて販売されるようになりました。
そんな中、ひときわ輝くのがAMORESY。素材感と中国のメーカーらしい価格帯で人気を集め始めています。
今回はそんなAMORESYのブランド、水着や現行モデルの素材について解説いたします。

AMORESYとは。ブランドについてわかったこと

AMORESYはアルファベット通りに読めば「アモレシー」と発音します。
公式のTwitterアカウント(https://twitter.com/pippen28472369)より、amoresy.com>が公式ドメインとして掲載されていますが、Aliexpressの商品掲載一覧へリダイレクトされるため、公式サイトというものは存在しないようです。
こちらは中国本国の大手検索エンジン百度からも検索することはできませんでした。
amoresy.comのドメイン自体は2020年7月に取得されているため、このタイミングでブランド名が決まり製品化を推し進めたものと考えられます。

Domain Name: AMORESY.COM
Creation Date: 2020-07-09T03:11:14Z

※whois情報を一部抜粋

LEOHEX以上に謎に包まれたブランドではあるものの、Twitter上では日本国内向けに情報発信や利用者のリツイートなどを積極的に行うなど、ユーザーに対してのケアはしっかりと行われているため、決して信用できないブランドというわけではなさそうです。
ショッピングサイト上で掲載されている写真などを確認すると、概ね色味がLEOHEXと似たような写真が並んでおり、日本向けのマーケティング戦術としてLEOHEXを真似たか、あるいは実は関連ブランドではないかと思わせるほどです。

商品ラインナップはいきなり多数!AMORESYの水着について

競泳水着タイプのAMORESYコスチューム水着

▲すでに一般的となったと言ってもいい競泳水着風デザイン。こちらはデザインがしっかりされているタイプのもの。

AMORESYは2020年12月頃に登場した新鋭ブランドですが、商品ラインナップは

  • 競泳水着タイプ
  • 長袖レオタードタイプ
  • キャットスーツのような全身タイツ
  • ショートジョン(スパッツ型)の競泳水着タイプ
  • ハイレグレオタード
  • タイツ

といった感じで、形状もデザインも多岐にわたっています。
製造を一気に、しかも大量に行うことで製造コストを落とし、面を使って展開していく手法は中国ブランドならではのやり方です。

しかしsukumizu.tvとしては、まだすべての水着を確認できていないものの、どの水着についても使われている素材はかなり柔らかいタイプのスパンデックス素材のみとなっているようです。
AMORESYが生まれたのは2020年ですが、同年近くにLEOHEXからも全く同様の素材感で商品のラインナップがあったことから、この手の素材について大量放出があったのか、あるいはやはり関連ブランドとして、流通網に面を張っているのかA/Bテストを行っているのか、様々な憶測が考えられます。

実に柔らかい素材!AMORESYコスチュームの素材について

2021年現在で販売されている商品の中でも、sukumizu.tvが選んで仕入れた水着素材に限っての説明になりますが、先述の説明の通り印象としては「とても柔らかいスパンデックス素材」という印象です。

生地そのものは高級感があるわけではなく、かと言ってチープさを感じるわけではありません。しかしながら、一般的なレオタード素材と比べると、耐久性はあまりないようにも思えます。
この生地の最大の特徴としては、かなり伸びるという点にあります。
これまでREALISEやPHARFAITEで販売されてきた水着の生地よりも伸縮性に富み、少々サイズが違っていても着れるくらいには伸びます。
実際、あとで説明するサイズ展開の部分でワンサイズで身長差10cmをカバーできているところが、その証左ではないでしょうか。

またサラサラすべすべな質感であるため、フェティッシュさはかなり感じるものの、特に塩素には弱そうな印象があるため、元より水着に入ることを想定していないコスチューム水着として考えるのが適当ではないかと考えます。

人気の秘訣はサイズ展開

先の説明でAMORESYは非常に伸びやすい生地素材を採用していると話しましたが、その質感から支持を得ているものの、人気最大の理由はサイズ展開にあると考えます。
Amazonなどで掲載されているサイズの説明を抜粋すると以下のサイズが展開されています。

  • Mサイズ、身長155~165センチ、体重40~50キロ
  • Lサイズ、身長165~175センチ、体重45~65キロ
  • XLサイズ、身長170~180センチ、体重60~75キロ
  • XXLサイズ、身長175~185センチ、体重70~85キロ
  • XXXXLサイズ、身長180~190センチ、体重85~100キロ

まずSサイズがないということと、上が3XLまであるということで、男性の着用派層を確実に射程に捉えていることが伺えます。
Sサイズとなると着用するのが一般的には女性しか考えられないため、販売数から考えれば選択肢から外したのでしょう。この点はコスチューム水着ブランドならではと言える戦術です。
またXXXXLは身長190cm、100キロの人でも着用が可能ということで、大柄な男性でも着用できる点が特筆すべき点です。
この点については、AMORESYの公式ツイッターでも着用している男性アカウントの画像付きツイートをリツイートしているのが散見されるため、AMORESY側からすれば目論見通りになっているのではないでしょうか。

デザインは既存ブランドを踏襲しつつ、プレーンなイメージ

2021年時点において、展開している水着・コスチュームの形状は様々な形態がありバリエーションに富んでいるといえます。
しかし一つ一つのデザインを見てみると、その多くは既存ブランドのデザインを踏襲したものがほとんどであり目新たしいデザインがあるわけではありません。
複雑なデザインや、オリジナリティのある縫製による切り返しがあるわけではなく、一枚の生地を単純に縫製したということが伺えます。
特にLEOHEXに見られるようなデザインで、ロゴがなければその違いはわからないほどです。
この点について、将来的にどう変化があるのか興味深いところではあります。

新たに登場したブランドとして変化が訪れるか期待したいブランド

このように中国ブランドとしてよく見られるタイプのものであることがわかりましたが、SNS発信、サイズ展開などを総合的に考えると今後、どのようなアプローチでユーザーに製品を展開していくのか期待できるブランドです。
現在は既存ブランドを踏襲しているところはありますが、AMORECYらしさを出すことができるのか来年以降に期待しましょう。

AMORESY公式ショップ(Aliexpress)

もっと競泳水着・スク水姿の女の子を見たくありませんか?
sukumizu.tv写真集CTA画像

「たくさんの女の子に、たくさんの水着を」
作品総数述訳400タイトル、モデル約70名(2020年3月現在)でお届けしているsukumizu.tvの競泳水着・スクール水着写真集は水着フェチな多くの方からご好評いただいております!一般的なサイトではお目にかかることが難しいモデルやアイドル、セクシー女優の競泳水着、スクール水着ショットが満載です。
着用してもらう水着自体にこだわり、人気の水着はもちろん、なかなかお目にかかることのできないレアな水着、フェチ性の高い水着など厳選して撮影に臨んでおります!
またモデルもスレンダーからぽっちゃり体型、背の高さに至るまで、様々な女性に着せることで水着がどう変化していくのかということにもこだわっております!
フェチの方はぜひご覧くださいませ・・・!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう