【実例で解説!】注目ブランドHIRO GATOの競泳水着・レオタード購入ガイド
広告
ぴたけっと3PCバナー
この記事のフェチ度指数と方向性
2.5

  • フェチ初心者~中級者
  • HIRO GATOのコスチューム購入を検討している方
  • 購入方法がわからない方向け

HIRO GATOというコスチュームブランドをご存知でしょうか。
おそらくこの手の衣装が好きな人はSNSなどでちらっと見たことがあるかもしれません。
未来感を感じる猫の顔がロゴマークのブランド。非常にバリエーションに富んだ生地展開、日本では見かけることのないカラーリングとデザインが魅力のブランドです。
それがHIRO GATOです。

宣材で使われる画像はアジアンテイストな方もいらっしゃいますが、概ね日本国外の女性でなんとなく海外のブランドであることを伺わせます。
中には興味を持っていざ販売サイトにいってみると海外っぽい作りに少しためらってしまった方もいらっしゃるかもしれません。
弊サイト出演モデルの方の中にも気になってはいるけれど、ちょっと購入難易度が高めのような・・・という声もありました。
そこで今回はsukumizu.tvで実際に購入した時の話をもとにHIRO GATOの競泳水着・レオタードの購入について解説いたします!

購入難易度を高いと感じるのは海外の自社ECサイトだから

HIRO GATO ミスティークメタリックハイレグレオタード空色
▲ブランドの特徴はさまざまなタイプの生地をレオタードや競泳水着に仕立てていてバリエーションが非常に多い。

REALISEやPHARFAITEも自社のECサイトではありますが、日本の法人が運営しているため購入の精神的ハードルが低く、簡単に言ってしまえば安心して買い物ができます。
LEOHEX、AMORESYは中国ブランドですがAmazonを中心に販売されているため、こちらも買い物にあたって不安に思うことはあまりないでしょう。
しかしHIRO GATOは2023年4月時点においては自社のECサイトで購入するしかありません。
サイト自体は英語・ドイツ語の他、日本語にローカライズされているため、細かなニュアンスはともかく買い物に困ることはありませんが、サイト上で商品の円換算を行えるとはいえ、ドル表記だったり、海外特有の雰囲気は日本人にとって少しハードルが高いように感じてしまうのは仕方ないかもしれません。

しかし実際には下記のことさえ留意しておけば、誰でも簡単に買い物ができるはずです。

HIRO GATO購入ポイント

購入ポイント1:購入から届くまでに1ヶ月かかる

海外ECサイトで何かを購入するときに一番気になるのは「商品がいつ届くのか」という点ではないでしょうか。
時間がかかってしまうとはいえ、いつ届くのかわからないと不安になってしまいますよね。

実はHIRO GATOは決済が確定したあと、水着の制作に入る注文生産という形式をとっています。これはレオタード、競泳水着どちらのタイプであってもそうしているようです。

注文後に在庫を発送というかたちではないため、かなりの時間を要します。来週撮影会だから衣装を注文しておこうという気では間に合いません。
HIRO GATOの「よくある質問」では8~12日程度かかるそうです。
ちなみにsukumizu.tv注文時には注文から発送開始(荷物が先方でピックアップされたタイミング)までに12日かかっていました。

これに加えて日本への発送は3~7日を要します。

HIRO GATOで注文したときの出荷追跡履歴
▲こちらがHIRO GATO公式サイトで確認できる出荷追跡履歴。3/31の発送から4/6までかかった。注文から生産を含めれば20日程度の時間を要している。

一応、特急配送というプランがあり通常よりも早く届くであろう配送プランはありますが、どちらにしても注文生産である以上、多くの日数がかかるのは間違いありません。

気になったのは注文時はアメリカの販売サイトですが、実際に発送されるのはタイからでした。おそらくアメリカで請けた注文をタイの工場に送り、現地から発送するという形態をとっているものだと思われます。

購入ポイント2:サイズ感はとりあえずサイズ表を信じてOK

HIRO GATO競泳水着の着用感
▲難しいのがサイズ選びだが、サイズ表は細かく書かれている上ので必ず参考にしたい。
上記は167cmのモデルにMサイズを着用させたもの。Lサイズでもいいが、生地が伸びるので問題なく着用できた。

もう一つ気になるのはサイズ感。REALISE製品などを購入された経験がある方はわかるかもしれませんが、エナメル質のような生地で縫製された一部製品はワンサイズ上のものを購入したほうがいいと勧められることもあります。
その点、HIRO GATOの製品は概ね生地が柔らかめということもあり、HIRO GATOのサイト上で掲載しているサイズ表をもとにご自身にあうものを選んだほうが無難と言えます。
なおHIRO GATOのサイズ表は身長はもちろんのこと、3サイズ、股下についても記載があるので、他の水着ブランドよりも判断しやすいところがいい点だと思います。

購入ポイント3:競泳水着系とレオタード系で購入サイトが異なる

HIRO GATOの競泳水着とレオタード
▲ケンタウルスAシリーズ インカゴールド 競泳水着(左)、サイケデリックメタリックハイレグレオタード 「六角形パターン」(右)で購入サイトが異なる。

ブランディングを分けているのか、別の事情があるのかはわかりませんが、HIRO GATOのブランドはレオタードと競泳水着で購入するサイトが別れています。
この点は初心者にとっては少しわかりにくい点かもしれません。
サイトが別れているため、それぞれで買い物カートが独立しており、競泳水着とレオタードを同時に購入するということができないようです。
もし両方とも欲しいということでしたら、それぞれのサイト上で注文をする必要があります。

レオタードタイプの衣装を注文する場合

購入ポイント4:レオタード系はカスタムオーダーが可能

HIRO GATOのカスタム加工発注
▲こちらは股ぐり(カッティング)の加工を「ハイレグ2」にしたもの。これでもかなり高い。1だと通常のハイレグ、3は胸の下辺りまでのカッティングとなるようだ。

なんとHIRO GATOはレオタード系のコスチュームにおいて注文時にカスタムオーダーが可能となっています。
受注生産の弱点は時間がかかってしまうところにありますが、HIRO GATOは強みとなる部分を活かしユーザーの要望に応えています。
この点は素晴らしいです。
カスタムが可能となっているのは、下記の点です。

レオタードタイプのカスタムオーダー加工が可能となっている部分
  • サイズのオーダーメイド
  • 腕と手の部分の加工(加工なし・手袋タイプ・ミトンタイプ)
  • ハイレグの度合い(3段階)
  • Tバック/ブラジリアンバック
  • クロッチ(女性向け/男性向け)
  • フード/襟(タートルネック・フード加工6種)
  • ジッパー(背中/肩)
全身タイツタイプのカスタムオーダー加工が可能となっている部分
  • サイズのオーダーメイド
  • 腕と手の部分の加工(加工なし・手袋タイプ・ミトンタイプ)
  • 足の部分の加工(ソックスなし/ソックスあり/あぶみ付き)
  • クロッチ(スタンダード/チャック付き/男性向け陰部バルジ付き/男性向け陰部スリーブ付き)
  • ジッパー(背中/肩)

この他、ユニタード、タイツタイプのコスチュームでも同様の加工を行うことが可能で、自分自身の目的に応じたアイテムを作ってくれるという点が非常に魅力的となっております。

購入ポイントを抑えておけばしっかり手に入れることができる

上記3つのポイントさえ抑えておけばいったんは安心して購入することができるのではないかと思います。
いちばん重要なのは注文から手元に届くまで時間がかかるという点ですが、これもスケジュールを公式サイト上で示してもらっており、特別な事情がない限り概ねこのスケジュール感で動くはずなので多少、気長に待つことも大事かもしれません。
ただ海外からの発送という点においては、どんなことでも言えることですが国際情勢によっては荷物が届きにくくなることもあることは常識として知っておいたほうがいいでしょう。

HIRO GATOのコスチュームの魅力

さてそんなHIRO GATOの発注ポイントを知ったところで改めてHIRO GATOのコスチュームにおける魅力についてみていきましょう。

魅力ポイント1:豊富な生地のバリエーション

HIRO GATO最大の特徴と考えられるのが圧倒的な生地バリエーションによる展開です。
他のブランドでは主体となる生地をメインにしているところが多い印象ですが、無地や幾何学模様のものなどさまざまなデザイン性のある生地展開によって多種多様なデザインで溢れています。
この点は他のブランドにはないユーザーの期待に応えられる点ではないでしょうか。

魅力ポイント2:カスタムオーダーが可能

先述のとおりとなりますが、HIRO GATOは受注生産でありユーザーからのオーダーを柔軟に受け付けてくれる点が魅力的です。
一般的なアパレル製品は大量生産によるコストダウンと流通網の整備によって成り立っていますが、こだわって購入することのあるフェティッシュなユーザーを対象にしているためか、そのあたりは真逆を言っているといいかもしれません。
もちろんカスタムオーダーはそれなりの金額もかかりますが、選択肢の一つとしてあるというのは差別化された良いポイントだと思います。

HIRO GATOは購入方法や流れさえわかれば怖くない!

このようにHIRO GATOは受注生産スタイルであるということと、日本人から見た場合の海外ECサイト利用のハードルがあってなかなか手を出しにくい存在だったかもしれませんが、ポイントさえわかってしまえばそんなに難しく考える必要はありません。
強いてあげるなら手元に届くまでに時間がかかるということくらいで、それさえクリアしてしまえば他ではなかなかお目にかかれないフェティッシュな衣装を楽しむことができます。
ぜひチャレンジしてみてください。

もっと競泳水着・スク水姿の女の子を見たくありませんか?
sukumizu.tv写真集CTA画像

「たくさんの女の子に、たくさんの水着を」
作品総数1000タイトル以上、モデル約140名(2024年4月現在)でお届けしているsukumizu.tvの競泳水着・スクール水着写真集は世界中の方からご好評いただいております!一般的なメディアではお目にかかることが難しいモデルやアイドル、セクシー女優の競泳水着、スクール水着、ぴったりフェティッシュな衣装のショットが満載。
着用してもらう水着自体にこだわり、人気の水着はもちろん、なかなかお目にかかることのできないレアな水着、フェチ性の高い水着など厳選して撮影に臨んでおります!
フェチの方はぜひご覧くださいませ・・・!

フェティッシュ情報満載!Twitterフォローをお願いします!

水着画像から最新の写真集情報、フェチコラムまで

Twitterでsukumizu.tvをフォローしてください!