競泳水着・スクール水着は着エロに入る?その定義から考えてみた
広告
DiTAH DiT-0302EN PCバナー広告
この記事のフェチ度指数と方向性
4.5

  • フェチ上級者
  • 着エロの定義について知りたい方
  • コンテンツ制作・配信をコンセプトから検討されている方

着エロと聞けば男性誌に登場するグラビアを想像する人も少なくないのではないでしょうか。
ただ水着を着用しているからと言って、それがそのまま着エロというように語られるのは間違いです。
議論はあるかもしれませんが、イメージビデオやグラビア誌を中心に生まれた着エロには定義があります。
時々、スクール水着や競泳水着着用時においても着エロと語られる場面がありますが、今回は着エロの定義からこの問題を解説いたします。

この記事のポイント

  • 着エロ誕生の歴史から、着エロの定義を解説している。
  • 衣服は着用しているが、極めて露出が多い格好を着エロと呼ぶことがある。
  • 着エロは、本来表現したい強い性的な表現をすることがNGな分野で見られるようになった。

着エロ誕生の歴史と定義

LEOHEXの競泳水着型レオタード
▲競泳水着やスクール水着はグラビア写真をはじめ様々なコンテンツに使われているが、これらが着エロに該当するか考えてみた。

着エロという言葉が誕生したのは21世紀に入ってからです。
2003年に当時の写真週刊誌FLASHがコピーとして使ったのが起源と言われています。
折しも当時は庶民が携帯電話を持ち始め、今では当たり前となっていますが、全国民が一人一台携帯電話というような時代でした。
この頃の携帯電話は3Gのガラケーでしたが、携帯電話内に内蔵されたMIDI音源を使って、ダウンロードすることでお気に入りの音楽を着信音として設定できる「着メロ」が流行していました。
この着メロから発想を得て、着エロ、という言葉が誕生したものと考えられます。

着エロの定義

着エロの定義は簡単に言えば、ヌードやセミヌード的な表現ではなく、衣服は着用しているが極めて露出が多い格好を着エロと呼びます。
諸説ありますが、一般的に考えれば露出の範囲をヌードが最大とすると、

 着エロ<セミヌード<ヌード

という図式が成り立ちます。

女性のヌードであれば、衣服を全く纏わず胸部や局部を隠さず晒している状態のことを言い、セミヌードは衣服の着用はないものの、乳首や陰毛部分をポーズで隠した状態のことを言いますが、着エロがヌード、セミヌードと一線を画すのは衣服の着用がある、という点です。

衣服と言っても、極度に薄い生地でできた下着・衣類や、下半身は水着のショーツで、上半身は手ブラといった表現であることもありますが、つまり着エロは胸部や性器の露出はないが、それ以外の部分を極度に露出させた表現であるということです。

着エロの歴史

着エロの歴史はお菓子系の雑誌が全盛を誇った1990年代から存在していたと言われています。
当時のお菓子系雑誌では10代の少女が制服をはだけさせたりする表現でグラビア写真として掲載されていましたが、この表現こそが着エロ表現の走りであったと考えられています。

当時からエロ本はありましたし、そうした雑誌にAV女優の写真が掲載されることは当たり前でしたが、一方でお菓子系の雑誌は10代の少女のヌードが法的にNGであったことを踏まえ、ギリギリの路線を攻めるという意味で今で言う着エロ的な表現が始まったと言われています。
こうした着エロは本来、AV女優のような激しい露出、性的表現を可能とする人たちが始めたわけではなく、法的に強い性的な表現をすることがNGな分野ではじまったということは特筆すべき点でしょう。

競泳水着の前を食い込ませる
▲10代の少女に過激な衣装を着用させることが時代の変化で難しくなったこともあり、日常シーンでみることがあるような水着の着用などから着エロの発想を得た可能性がある。

その後、先述の通り写真週刊誌FLASHによって、着衣があっても過激な表現を行うことが言語化され、一つのジャンルを築き始めました。
当時の着エロはTバックと手ブラによる表現が主流だったようですが、その後、極端な衣装を着用させたり、一部では性的な表現とはみなされない肛門を見せるなど過激な表現が目立つようになりました。
この点は特にAVとは違う表現で作られた映像作品、いわゆるイメージビデオでもよく見られる表現手法となりました。

2006年頃からその表現手法が一部で疑問視されるようになり、摘発をうけた業者もいくつか存在していますが、現在でも一部の商業誌、また同人界隈を中心に着エロ文化は続いている、というのが実情です。

特に近年ではリスク管理から法人格の団体が表現することをしなくなった「着エロ表現」は個人の女性モデルが行っていたりします。
彼女たちは自分が持ちうる表現を最大限に活用したいと考えている背景があるため、商業ルートでは見かけることが少なくなった表現を自発的に行うようになったと考えられます。

競泳水着やスクール水着は着エロに含まれるか

競泳水着とスクール水着を並べた画像
▲競泳水着とスクール水着は日常シーンでは普通にある衣服であるわけだが、これが着エロに入るのか。

着エロの定義や表現の歴史がわかったところで競泳水着やスクール水着が着エロに含まれるのかについて考察を進めましょう。
ただ結論から言ってしまえば、一般的な着用方法において競泳水着、スクール水着はいずれも着エロに該当しないと言えます。
その理由はいずれもプールや海で着用するものとは言え、普段の生活シーンで使われることを目的とした水着であり、決して露出を目的とした水着ではないから、というのが主な理由です。
もし競泳水着やスクール水着を着用しただけで着エロ、というのであれば、世の中のすべての水着は着エロ扱いになってしまいますし、メーカー側としてもそのような意図はまったくないと言っていいでしょう。

もしグラビア誌や写真集でこれらの水着が着エロという視点で語られるのであれば、表現的な意味合いとなってしまった「グラビア」という表現が適当かもしれません。もしくは着エロ一歩手前の何かということになるのではないでしょうか。

しかし競泳水着、スクール水着着用であっても着エロと語られる場面がまったくないわけではありません。
衣装自体が着エロ扱いになることはありませんが、着用時の表現において着エロというジャンルに片足を突っ込むようなこともあります。

例えば競泳水着やスクール水着を着用した際に、着エロと受け止められる表現には以下のようなものが考えられます。

  • 剃毛した恥丘部を強調させるかのようにわざと前を食い込ませたりするような表現
  • 極端にお尻を食い込ませる表現
  • お尻を食い込ませたことで肛門のシワが見えてしまうような表現
  • 両手でバストを強調するようなポーズ
  • 水やオイルで水着、肢体を濡らし性的興奮を煽る表現

こうした表現にエロ(もしくはフェティッシュ)という嗜好性が生まれます。

モデルがわざとお尻を食い込ませたスクール水着
▲このようにわざとらしくお尻を食い込ませたようなスクール水着画像は着エロ扱いとなる場合がある。

この場合、性器や性的な部分を強く思わせる傾向も見て取られるため、着エロの定義にある表現方法に限りなく近いものとなります。
そのため、こうした表現になると着エロというジャンルに入ってくることが想定されます。

スクール水着ではあまりそうした視点で語られる場面はありませんが、特に競泳水着はその形状からハイレグであったり、生地が薄くできていることで身体のラインが強く出ることがあります。
そのため表現方法によって着エロ寄りの捉え方をされることは珍しくありません。

着エロは衣装そのものではなく表現方法にある

このように一般的な水着やその他衣装であったとしても、その表現方法によって着エロと受け止められる表現になることもあります。
着エロのような過激な表現になることで、受け止められ方が変わることにより着エロという表現に当てはめられてしまうことがあります。
無論、見る側、消費者側にとってはそれがどちらであるかというのは問題にもなりませんが、コンテンツ発信者側からすれば、これが意外とセンシティブな問題となります。
つまるところ、その画像やコンテンツが18禁扱いになるのか、あるいは15禁なのか、全年齢向けになるのかという商品提供を行う際のレギュレーションに関わる問題だからです。

特に2020年より少し前から、日本で人気のTwitterをはじめとしてプラットフォームとなる各サービスでAIによる自動画像判定が導入され始めています。

上記記事をご覧いただければわかりますが、Googleが開発したVision AIは驚くべき精度で、その画像がなんの画像か、またはどういった傾向を示す画像かを自動的に判別、結果を出す機能を開発しています。
この機能は技術的なことがわかれば、APIを使って誰でも導入できる機能であることから、これまでは人力で画像をチェックしていたものが、機械によって判定されることになります。
これまでも度々、Twitterで垢バン祭という騒ぎがあったことはご存じの方もいると思いますが、こうしたことは機械がすべて判定し行っています。
特にコンテンツを作る側にとっては気をつけておいたほうが良いポイントかも知れません。

もっと競泳水着・スク水姿の女の子を見たくありませんか?
sukumizu.tv写真集CTA画像

「たくさんの女の子に、たくさんの水着を」
作品総数900タイトル以上、モデル約130名(2023年11月現在)でお届けしているsukumizu.tvの競泳水着・スクール水着写真集は世界中の方からご好評いただいております!一般的なメディアではお目にかかることが難しいモデルやアイドル、セクシー女優の競泳水着、スクール水着、ぴったりフェティッシュな衣装のショットが満載。
着用してもらう水着自体にこだわり、人気の水着はもちろん、なかなかお目にかかることのできないレアな水着、フェチ性の高い水着など厳選して撮影に臨んでおります!
フェチの方はぜひご覧くださいませ・・・!

フェティッシュ情報満載!Twitterフォローをお願いします!

水着画像から最新の写真集情報、フェチコラムまで

Twitterでsukumizu.tvをフォローしてください!